虫歯などでの歯の治療を行う上では歯を削り、その削った部分に合った被せ物を作ることが一般的に行われます。
セレックでは、従来の通り歯を削り被せ物を作成することには変わりはありませんが、その被せ物の素材をオールセラミックを用いることが可能で、しかも機械で自動的に生成されます。
その方法は、口の中を3Dカメラで撮影を行い、それをパソコン上でデータ編集を行い、その編集を行ったデータを用いて機械で自動的にセラミックブロックを削ることで被せ物を作成していきます。
見栄えも白い歯とほとんど変わりがない状態を実現することが可能です。
もちろん、1時間ほどで完成するのでその日のうちに治療を終了させることができます。
治療期間も従来と大幅に短縮することができることで、治療にかかる料金自体が抑制されていきます。
またオールセラミック素材は、高額な料金がするイメージがありますが、この治療にかかる時間が減ることと機器が自動的に生成してくれることで手間も省けることで格安になります。
セレックでの治療では、1本数十万円するインプラントをたったの数万円から実現することが可能となり、見た目も美しい仕上がりになる特徴があります。
早期に治療を行ってしまいたい方や治療のための料金をできる限り抑えたい方にとって優れた治療方法が、セレックによる方法です。