高校時代の先輩・安田昌夫くんは今年で40歳を超えますが相変わらず少年のような人です。
高校生の頃から飄々としていて性格はちょっととぼけて憎めない感じなので、クラスの人気者で誰からも好かれていました。
楽器の演奏が趣味でトランペットはかなりの腕前、吹奏楽部で指揮者を任されるほどでした。
大人になるにつれ人はだんだん変わっていくものですがこの安田昌夫くんのすごいところは年齢を重ねても自分のスタイルを変えないところです。
束縛されるのが嫌いという彼はなんと未だに携帯やパソコンを持たずに生活していて、彼に連絡を取る時には実家の電話にかけてお母さんに取り次ぎを頼まなくてはいけないのです!
趣味の楽器は相変わらず続けていて会社でも好かれているようですが、その自分を変えないマイペースさには驚かされます。