皆さんは、月経前症候群ってご存じですか?英語の略字でPMSとも呼ばれる症候群です。
その名の通り、月経の前に心身に不快な症状が現れます。
月経が近づいてくると、無性に涙もろくなったり、イライラするのを止められなくなったりするとか、ズキズキと頭や歯が痛んだり、下腹部に鈍い痛みを感じたりするとかいった経験がある場合、それらは月経前症候群の症状だと考えられるのです。
月経不順等がない限りは、女性は初潮から閉経までは毎月毎月、月経を経験するものです。
その度に、こんなに苦しまなくてはいけないなんて、とうんざりしている女性も多いことでしょう。
そんな方に朗報があります。
現代ではこの症候群の解消術についても研究が進んできていますから、工夫次第で苦しまずに月経前の時期を過ごすことも可能になるのです。
具体的な解消術としては、例えば、漢方を飲むという手が考えられるでしょう。
月経前の不快な心身の症状は、ホルモンバランスが崩れていることによって起こっている場合が多くあります。
なので、女性ホルモンのバランスを整えるための漢方を服用すると、症状を抑えられる可能性が高いのです。
ぜひ、漢方の力で、月経前症候群の解消を目指してみてください。