香りの力で人間をリラックスさせたり、美肌など美容効果を得たりできる手法が、アロマテラピーと呼ばれるものでして、アロマテラピーを施術してくれるアロマサロンが開設されるなど、少しずつ日本に浸透していっているそうです。
美容系の専門学校では、アロマテラピーの手法を教えて将来的にアロマ寺ピストになれるようなカリキュラムを組んでいる学科もあるのだそうです。
ある専門学校のパンフレットを見ると、アロマテラピーを教える専門学校の力強さとして、アロマテラピーの資格試験合格率が90パーセント以上であり、しかも卒業後のサロン経営者として独立する際の支援や、サロンへの就職支援などがかなり充実しているということが欠かれていまして、この力強さなら生徒も安心してアロマテラピーを学べると思いました。