板橋区小豆沢に、あずさわ動物病院があります。
ペットと人間が織り成す幸せな物語の架け橋になるというのがコンセプトの病院です。
最近は、犬や猫に加えてうさぎやフェレットなどいろいろな種類の動物を家族に迎える人が増えています。
あずさわ動物病院では、どんな種類の動物でも同じ命、また心が通い合う喜びをサポートしています。
そのため、病気やけがの時の治療それに病気にかからないためのいろいろな種類のワクチン接種といった直接的な医療以外にも、動物と暮らす人のパートナー的な存在の病院です。
例えば、今度動物を家族に迎えることになった家庭に対しては、動物の特性や育て方のポイントなどを丁寧に教えてもらえます。
また動物病院としてワンちゃんのしつけ教室も開催しているのも大きな特徴です。
しつけというのは、社会で生活するための能力を身に付けるためのものです。
犬のしつけは子犬時代が一番大切ですが、本当のしつけができるのはその子犬に対する誰にも負けない愛情を持っている家族だけです。
こうした考えから、あずさわクリニックのしつけ教室は家族とワンちゃんが一緒に参加するスタイルで開催しています。
病院の指定するワクチン接種や寄生虫の予防処置を受けていれば参加でき、希望があれば延長や復習もOKなど丁寧に指導してもらえます。