一体どれだけの税金を取られるのだろうかと、所得税や住民税の高さを見ると本当に途方に暮れてしまいます。
しかし、確定申告をすることで支払っていた税金が戻ってくる可能性が非常に高いです。
災害などで家が倒壊したときに、今後の生活がどうなってしまうのかと気が遠くなっている人も、どれくらい損が出たのかということを申告すれば税金が戻ってくる可能性が非常に高いです。
そしてサラリーマン家庭にとって一番身近なのが医療費の申告です。
年間にして10万円以上医療費等がかかった場合に申告をすれば、税金が戻ってくるのです。
それに、こちらでは医療費だけではなく、病院までの交通費やお薬代も申告することができるので、一年に一度家族全員がどれだけの医療費がかかったのかを計算してみるのも良いです。
確定申告は非常に難しいという声もあるかと思いますが、用意するのは源泉徴収票と領収証くらいですので、簡単にできます。
それに記入の仕方に不安がある方はお近くの税務署の職員に質問をすると快く教えてくれますので安心してください。
数千円でも戻ってくると凄く嬉しいですし、取り戻せる税金を放置しておくともったいないのでこれから確定申告をすることをお勧めします。